マルクス・アウレリウスは、『自省録』の11巻で、変化というものの興味深い様相について語っています。
Source: ライフハッカー