介助犬はペットとは違います。介助犬が飼い主といるときは仕事をしていることを忘れないようにしましょう。情報ブログMashableは、介助犬の気が散るようなことをすると、飼い主の命を危険にさらす可能性があると説明しています。
Source: ライフハッカー