みんな大好きドトールコーヒー。本格的なコーヒーが手頃な価格で楽しめる庶民派コーヒーショップである。スタバやタリーズも悪くないが「気取っていないドトールがやっぱり一番落ち着く」なんて人も多いことだろう。だがしかし……。

実はドトールが庶民のド肝を抜く超セレブリティコーヒーショップを手掛けていることをご存じだろうか? なんとコーヒーの値段は1杯1000円オーバー!! それが目黒、銀座、京都の3店舗のみで展開されている『神乃珈琲(カンノコーヒー)』だ。

・全国に3店舗

実はドトールが高級コーヒーショップを手掛けるのはコレが初めてではない。いまや全世界約200店舗を誇る「星乃珈琲店」もドトールの関連グループであり、なんなら街中でよく見かける「エクセルシオールコーヒー」もドトールの傘下ブランドである。

その中でも今回ご紹介する『神乃珈琲』はドトールブランドの中でも最上位に位置付けられるコーヒーショップで、2018年8月現在、目黒・銀座・京都の3店舗しか出店していない。コンセプトに「日本の美しさを感じるコーヒーショップ」を掲げていることからも、ドトールの相当な気合いがうかがえる。

・ミラノサンドはない

さて、今回足を運んだのは『神乃珈琲 銀座店』だ。銀座という立地もあってか、まず店のたたずまいがドトールとは全く違う。内装もゴージャスかつ落ち着いた雰囲気で、メニューにもミラノサンドやジャーマンドッグは見当たらなかった。


そして驚くべきことにホットもアイスもコーヒーのお値段が1杯税込み1026円! ドトールの約5倍のお値段である……。添えられるのもガムシロップではなく「和三盆のシロップ」で、ここにも「日本の美しさ」が反映されているのだろう。

・味も価格もセレブリティ

気になるお味の方は、うむ……ウマい……気がする。正直、ドトールのコーヒーでも十分に美味しく感じてしまうためそこまでの違いはわからなかったが、錫のカップで出てきたキンキンのアイスコーヒーからは、ドトールには無いセレブリティを感じずにはいられなかった。

Instagram Photo

さらにはお食事もセレブリティ! ミックスサンドは税込み972円とジャーマンドッグの約4倍、和三盆プリンも税込み648円とミルクレープの約1.5倍の価格設定である。味は確かに良かったが、オイラは緊張しないドトールの方が好きさ! 毎日食べたいよミラノサンド!!

とはいえ、銀座であること、ゆったりと落ち着けること、さらには最高級品質の食材を使用していることを考えれば決して高くはないのかもしれない。ドトールの本気コーヒーを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか? ちなみに目黒(学芸大学)はラボ併設で、他店よりリーズナブルにコーヒーが楽しめるぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 神乃珈琲 銀座店
住所 東京都中央区銀座5-8-9 BINO2F
時間 平日11:30~21:00 / 土曜日10:00~21:30 / 日祝10:00~20:00
休日 無休

参考リンク:神乃珈琲
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24