韓国で人気が高いスケジュール帳「スタディプランナー」。去年ごろから、日本の中高生にも流行っていましたが、その理由はスケジュール管理のしやすさにあります。1日の予定を1毎にまとめることで、ビジネスにおけるTo Do管理や資格取得のための管理にも実は応用が可能です。
Source: ライフハッカー