結論。SNS上で「札幌市で今後断水が拡大」とか「札幌市全域で今後断水が始まる」などの情報が散見されるが、それはデマである。私が札幌市水道局に直接問い合わせたところ、「札幌市全域で断水の予定はない」とのこと。

また、現在(2018年9月6日13時時点)札幌市内で断水になっている地域は、清田区の一部と厚別区の一部のみ。詳しくは、札幌市水道局のWebサイトに記載されているので、ご確認いただきたい。繰り返すが、現在札幌市の一部で断水になっている地域はあるものの、札幌市全域で断水の予定はない。

それから、対応してくれた札幌市水道局のスタッフによると……

「現在、断水になっている地域以外からも『水が出ない』などの問い合わせが多数来ているが、それはマンションなどの集合住宅では、給水方式によって停電になると水道が使えなくなることがあるため。その場合、停電が原因で水道から水が出ないのであって、断水になっているわけではない

──と語ってくれた。

・他にもデマが

ちなみに、札幌市広報部の公式Twitterアカウントは以下のように投稿し、SNS等で流れている情報を鵜呑みにしないよう注意喚起している。

「市役所・区役所・消防署等では、給水、ガソリンの給油、携帯電話等の充電サービスは行っておりません。SNS等で流れている情報は事実ではないものも含まれておりますので、ご注意願います」

──というわけで、北海道にお住まいの方は、今後の余震にも十分にお気をつけいただくとともに、SNSのタイムラインで流れてくるソース不明の情報にも注意していただきたい。

参考リンク:札幌市水道局「緊急的な断水・濁水の情報」、Twitter @Sapporo_PRD
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24