趣味嗜好は人それぞれとはよく言うが、ここで告白しておきたいことがある。毎日のようにポケモンGOを楽しんでいる筆者(私)は、ポケモンの鳴き声を聞くのが好きだ。リリースから今に至るまで、てっきりトレーナー全員がそうだと思っていた。

しかし、なかなかどうして違うらしい。当編集部のサンジュンは常にマナーモードでプレイしていて、ほとんど鳴き声を聞いたことがないそうな。あえて言おう、ポケモンGOで音を楽しまないトレーナーは損していると。だって、せっかく各ポケモンに鳴き声があるのだよ。

・外では音出さない

最初に言っておくと、私は人前で音は流さない。理由は単純。恥ずかしいからだ。一時期、ブームが下火になった頃なんて、周りからプレイ画面を見えるのを気にして、スマホの明るさを落としてプレイしていたくらいなのに音まで出す勇気はない。

だが、家ならばガンガン音を出すし、いろいろ試してみる。例えば……音から少し話が逸れるが、アローラナッシーをクルクル回すと……

尻尾が微妙に怖かったりする

また、ゲットしたてのポケモンをタップして「お前って、こう鳴くのか!!」なんて瞬間はスゴく楽しい。個人的にはカイオーガ最高!

海の王って感じがしてたまらない。その他にも、フィールドリサーチの大発見でのボスBGMなんて何気にカッコよかったりする。それなのに……それなのに……音を聞かない選択肢があっていいのか。

・音を聞くようになった理由

もしかしたら私が特殊な部類に入っているだけなのかもしれないが、ここまで話を聞いてどうだろう。ちなみにこうなってしまったのは、理由があるので伝えておきたい。ズバリ、田舎でポケモンGOをプレイしていたからだ。まぁ、最初は今ほど音に対してこだわりがなかった。

しかし、レイドバトルが実装されるとどうだ。目の前に欲しいポケモンが現れているのに、人が少なすぎてレイドができない。せめて……せめて音だけでも……ということで伝説のポケモンが出現したジムを開いて鳴き声だけを楽しんでいたのである。

届きそうで届かない……正直、初代から好きだったフリーザーは何度も鳴き声を聞いて心で泣いた。誤解して欲しくないが、私は別にヤバいヤツではない。純粋に伝説のポケモンが欲しかっただけなのだ。

・音を出してみよう

そんな経緯があるが、なかったとしても「音」もポケモンGOの楽しみのひとつだと思う。その証拠にミュウツーのバトル動画を録画し、サンジュンに聞かせたら「こんな鳴き声なのか!」と、無意識のうちに興奮してつぶやいていた。ほらね、音を出してみたら意外な発見がある。やっぱり「音」で楽しまないのは損してる。

執筆:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24