昨今、ハロウィンがクリスマス並みに盛り上がりを見せていることは言うまでもない。日本人は祭り好きだなぁ~。スタバことスターバックスも、例えば昨年2017年はハロウィンらしいフラペチーノを期間限定で提供している。そして2018年もハロウィン限定ドリンクを出しており、10月18日から「ハロウィンウィッチ / プリンセス フラペチーノ」の販売を開始した。

さっそく飲んでみたところ、いずれもアップルを使用。ウィッチはガツンと濃厚なチョコ味、プリンセスはふんわり優しいホワイトモカ味だ。見た目にも可愛いだけでなく、飲んでいて楽しいフラペチーノの詳細は以下の通りだぞ。

・いろんな味がするウィッチフラぺ

発売前から “魔女派” か “プリンセス派” かで話題となっていた今回のフラペチーノ。まずは魔女「ハロウィンウィッチ フラペチーノ(税別590円)」から味わってみることにしよう。ベースのミルクにはカラメル風味のクッキーが混ぜられており、カップの底にはアップルコンポートが敷き詰められている。

カップの淵にはチョコレートソースが回しがけられているが、そのさまがハロウィンっぽさを醸(かも)し出していると言えなくもない。ホイップの上にさらにチョコソースとココアパウダーが振りかけられているため、飲んだ瞬間、口の中いっぱいにチョコの味が広がる。

しっかり混ぜて、底のアップルも一緒に口の中に入れるといいだろう。シャキシャキとしたアップルの食感も心地よい。クッキーはほんのり香りを感じる程度で、ひと口飲めば口の中でいろいろな味が楽しめるフラペチーノだ。

・見た目にも可愛いプリンセス

お次はプリンセス「ハロウィンプリンセス フラペチーノ(590円)」。こちらの見た目は優しいピンク色だ。ミルクの中にあらかじめアップルコンポートを混ぜ込み、ブレンドしている点がウィッチと大きく違う。ホワイトモカシロップを使っていからか、味も優しめだ。

ミルクとアップルが程よく混ざり合い、まろやか且つサッパリとした味に仕上がっている。ホイップの上に振りかけられた色とりどりのアラザンが可愛らしく、確かにプリンセスっぽいではないか。

どちらも捨てがたいが、チョコとアップルの食感を楽しむのであればウィッチを、優しい味で癒されたい場合はプリンセスを選ぶといいだろう。毎度のことながら、資材がなくなり次第終了。最長で10月31日までの販売なので注意してくれよな。

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24